名取ARツアー

東京大学池内・大石研究室が撮影したパノラマ画像を用いて、宮城県名取市における東日本大震災・被災地ツアー用のスマートグラス/タブレットアプリを開発しました。ガイド用タブレットからの無線遠隔制御により、参加者全員のスマートグラスを同期制御する機能も実現しています。名取市内の各ポイントで、被災直後の様子や復興の過程をパノラマ画像で見ることができます。日英2か国語対応。

img_work_natori01

img_work_natori02

画像提供:東京大学池内・大石研究室