Vuzixの最新スマートグラスiWear開発者向けツールを提供

2016年6月21日

株式会社アスカラボ(本社:東京都目黒区、代表:角田哲也、以下アスカラボ)は、Vuzix Corporation(ビュージックス コーポレーション、Nasdaq: VUZI、東京支店長:藤井慶一郎、以下Vuzix)の新製品iWear Video Headphones(以下iWear)に対応した、開発者向けツール「Vuzix iWear Driver for Unity」を開発しました。

img_news_vuzix_iwear_asset

特徴

「Vuzix iWear Driver for Unity」は、ゲーム開発ツールUnityのアセットとして提供されます。Unity上でiWearのヘッドトラッキング情報を取得し、仮想空間内のカメラ姿勢と連動させることにより、3Dゲーム等のVRアプリを簡単に実現できます。また、アセット内でカメラの単眼/両眼設定を切り替えることにより、iWearの左右のディスプレイに視差をつけた3D映像を出力できます。眼間距離(IPD)のパラメータを調整することで、より自然な立体視を実現することが可能です。

概要

  • 名称:Vuzix iWear Driver for Unity
  • 価格:無料
  • 対応OS:Windows 7 / 8.1 / 10
  • 対応Unityバージョン:5.1.0f3以降
  • 対応ハードウェア:iWear Video Headphones
  • パッケージ内容:カメラオブジェクトのプレファブ、スクリプト、サンプルシーン、マニュアル
    ※iWearとの連携にはVuzix VR Manager(バージョン5.2以降)が必要です

Vuzix Corporationについて

VUZIXはコンシューマー、コマーシャルおよびエンターテインメント市場における、ビデオアイウェアとスマートグラス製品の大手サプライヤーです。同社の製品はポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供するパーソナルディスプレイ機器や仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供ウェアラブルコンピューティング機器があります。防衛産業における次世代のディスプレイ・ソリューションの研究開発から始まったVUZIXは、ビデオアイウェアの分野で40件の特許と23件特許申請中であり、多くの知的財産を所持しています。同社は、コンシューマー・エレクトロニクス・ショーの「Innovation Award」を2005年から2015年までさまざまなワイヤレステクノロジ関連のアワードを受賞しています。1997年創立のVUZIXは、米国NASDAQ市場に上場する企業(Nasdaq: VUZI)であり、ロチェスター(ニューヨーク州)、オックスフォード(英国)および東京(日本)に拠点を置いています。

お問合せ先

株式会社アスカラボ 広報担当
E-mail:contactasukalab.co.jp