バーチャル飛鳥京

東京大学池内・大石研究室が中心となって進めている、古代飛鳥京の仮想復元を目指した「バーチャル飛鳥京」プロジェクトに協力しています。2004年から開始された当プロジェクトでは、Mixed Reality技術を用いて現在の明日香村の景観に飛鳥京の復元CGを合成します。HMDやタブレットなど、様々なデバイスを用いて、次世代の観光ガイドシステムを研究開発しています。

img_virtual_asukakyo

img_work_asukakyo02

画像提供:東京大学池内・大石研究室

東京国立博物館「キトラ古墳壁画」特別展

バーチャル飛鳥京iPadアプリを出展しました。アプリは現在、日本語・英語・中国語・韓国語の4か国語に対応しています。

img_work_asukakyo03


2017年1月20日よりiPad向けアプリの配信を開始

VirtualAsukakyoAppTitleImage_01_12
「バーチャル飛鳥京」アプリを、2017年1月20日よりApple App Storeにて無料で配信しております。詳細はニュースリリースをご参照ください。
以下のリンクからもダウンロードが可能です(iTunesもしくはApp Storeアプリが起動します)。

Download_on_the_App_Store_JP_135x40